2019.11.26 Tue
-

ヒシガタ文庫のクリスマス

 
11月ももうすぐ終わりを迎えますね。札幌はすっかり雪景色に変わり、街中もイルミネーションで彩られ、クリスマスムードが高まってきました。
 
さて、店頭には、毎年恒例のブックツリーが登場しました。文学全集や洋書など沢山の本をうず高く積み上げ、ヒシガタセレクトのクリスマスオーナメントで装飾した“ブックツリー”。毎年楽しみに来ていただくお客様もいらして、店頭がより賑やかになる季節です。
 

 
ブックツリーの周りには、プレゼントにもおススメの暖かいニット小物やクリスマス小物が並べられています。
 

 
ぜひ、ブックツリーの下で、贈る相手に思いを馳せながら、お手に取ってみてくださいね。
 
また、店頭では、プレゼントにおすすめの様々な商品をご紹介しています。革小物やアクセサリー、温かい靴下やニット帽、贈り物におススメの絵本もご用意しています。
 

 

 
心を込めて丁寧にラッピングいたしますので、お気軽にお声がけくださいね。
 
クリスマスのお菓子と言えば、「クリスマスシュトーレン」。今年も、旅するパン屋TAKIBI BAKERYがプロデュースするシュトーレンが届きました。1枚1枚スライスする毎にクリスマスが近づいてくる、美味しさと待ち遠しさを楽しめるワクワクするお菓子。
 

 
イタリアから直輸入した美しい包装紙も魅力。ホームパーティーの手土産にもおススメのクリスマスシュトーレン。華やかな包装紙が、パーティーに花を添えてくれそうですね。
 
店頭でも大人気の「旅する紅茶」シリーズからは、クリスマス限定の紅茶も届いています。手軽に楽しめるティ―バックで、マッチ箱型のパッケージに描かれた美しい絵と共に、その土地に思いを馳せながら時間旅行が楽しめるまさに“旅する紅茶。それぞれのお国柄を表す素敵なパッケージは、お部屋に飾っておくだけで、クリスマス気分が高まりそうですね。
 

 
12月のヒシガタ文庫は、北欧のクリスマスシーズンにかかせない「ヒンメリ」の展示やワークショップ、また、夏のイベントでもご好評でした、Flower Littleさんによるお正月飾りのワークショップも開催いたします。皆さまのご来店をお待ちしています。


Written by m-homma

 
 

2019.11.06 Wed
-

11月のヒシガタ文庫

 
11月に入り、ぐっと気温も下がり、いよいよ今週末には雪も降りそうですね。ヒシガタ文庫の店内も、温かな冬小物や、来年のカレンダーや手帳も並び、冬支度が進んでいます。
 
店頭では、初夏の開催時にもご好評いただきました、“HARUM”さんの展示販売が始まりました。今回のテーマは、『HARUMの古道具展~時と灯~』。家具やインテリア雑貨の他、古時計や照明も多くご用意いただいています。
 

 

 
柱にかけているのは、今もなおしっかりと時を刻む古時計。「ボーンボーン」という鐘の音が店内に静かに響きわたり、ゆったりとした時の流れを感じます。
 
家具は、ガラスのショーケースや、あまりお目にかかることができない木天板のパンケース、和箪笥やちゃぶ台、折りたたみテーブルや椅子など、様々な種類の家具をご用意いただきました。
 

 

 
家具のほか、アメリカのUnderwood社製のタイプライターや、イギリスの計り、日本製の古い計算機など、美しい佇まいの古道具も並んでいます。
 

 
また、美しい古道具と共に、HARUMさんお手製の大小様々なスワッグも展示しております。
 

 
初日から旅立っていきましたが、会期中に商品は追加されますので、ぜひ、店頭でお手に取ってご覧くださいね。会期は、11月25日(月)まで。
 
11月に入り、来年のカレンダーも続々と入荷しています。
 
山を愛するイラストレーターの落合恵さんの名峰カレンダー、2020年のモチーフは、日本百名山であり、富士山に次ぐ日本で2番目に高い『北岳』。
 

 
今年は、B4サイズで、赤と青の2種類。鮮やかな色合いが美しく、ポスター感覚で展示できるカレンダー、二つ折りにしてお届けします。
 
また、昨年に引き続き、山口県在住の美術家 保手濱拓さんのカレンダーや、東京在住の美術家の中村眞弥子さんのカレンダー、土絵の具を使った木版画や鉛筆で温かみのあるイラストを描く”ノラヤ”さんのカレンダーなど、手仕事を感じられるカレンダーも入荷しています。
 

 
その他、ヒシガタセレクトのカレンダーをご紹介しています。1年を一緒に過ごすカレンダーは、日々の暮らしの中で、大切なアイテムの一つですよね。ぜひ、お気に入りの一冊を見つけに、お店にいらしてくださいね。


Written by m-homma

 
 

2019.10.18 Fri
-

10月のヒシガタ文庫

 
10月も半ばを過ぎ、朝晩の冷え込みも厳しくなり、もうすぐ冬の足音が聞こえてきそうですね。
 
10月のヒシガタ文庫は、本日より、北海道の魅力的なモノや暮らしをご紹介する雑誌『northernstyle スロウ』のフェアを開催しております。
 
店頭には、バックナンバーのほか、北海道旅行のお供に最適な『スロウな旅 北海道』などの旅本が並びます。
 

 
また、『スロウ』を発行する「クナウマガジン」15周年を記念して、当店でもお馴染みの『シミー書房』さんと作られたオリジナルグッズも販売いたします。
 
こちらが、15周年を記念して作られた「本箱」。箱を開けると、中には、可愛らしい北海道の動物たちが描かれた文房具が詰められています。
 

 
ノートに、しおり、一筆箋、マスキングテープ。そして、本箱は、ちょうど文庫本が入るサイズで、文房具や裁縫道具など、小物入れとしてもお使いいただけます。箱を開けるときのあのワクワク感が詰まった『本箱』。ぜひ、店頭でお手に取って、ご覧くださいね。
 

 
また、こちらは、札幌市内に工房を持つ「いわい珈琲」さんが焙煎した、オリジナルブレンドコーヒー豆〈スロウブレンド〉。パッケージには、シミー書房さんが描いたスロウの公式キャラクター「こぞう」とのコラボレーションがデザインされています。
 

 
来週末の10月26日(土)、27日(日)には、こちらの「スロウブレンド」の試飲会も予定しています。その他、「クナウマガジン」による「ミニメモ帳の製本ワークショップ」も開催いたします。詳しくは、イベントページでご確認ください。ワークショップは、まだ席がございますので、ご興味のある方は、ぜひ、この機会にご参加くださいね。
 
『northernstyle スロウ』の会期は、11月4日(月)まで。北海道の魅力を再発見できる本やグッズに溢れた空間を、ぜひお楽しみにお越しください。
 
その他、店内には、ちょっと早い冬支度が始まりました。来年のスケジュール帳やカレンダーも入荷し、これからやってくる長い冬に備えて、身も心も温かくなるアイテムも入荷しています。
 

 
ニット帽やショール、手袋やネックウォーマーなど続々と入荷していますので、ぜひ、店頭で、お試しくださいね。


Written by m-homma

 

2019.09.26 Thu
-

【営業時間変更のお知らせ】

 
いつもダイヤ書房・ヒシガタ文庫をご利用いただき、ありがとうございます。
 

 
この度、2019年10月1日(火)より、営業時間を下記のとおり変更させていただくことになりました。
 
10:00 – 22:00 → 10:00 – 21:00
*2階のTSUTAYAさんは、引き続き、9:00-23:00となります。
 
お客様には、ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解いただけましたら幸いです。
 
今後も、小さなお子様から大人まで、皆様に喜んでいただけるようになお店づくりを進めていきたいと思いますので、今後とも、ダイヤ書房・ヒシガタ文庫をどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 


Written by m-homma

 

2019.09.17 Tue
-

9月のヒシガタ文庫

 
9月に入り、朝夕はすっかり涼しくなり、一雨ごとに秋が深まってきましたね。
 
店頭には、はやくも来年のスケジュール帳やカレンダーも入荷し始めました。カレンダーは、10月に入りましたら、さらに入荷する予定です。スケジュール帳は、使い始める時期も、2019年の10月、12月、2020年の1月とそれぞれ。色や素材も種類豊富にお取り扱いしておりますので、ぜひ、お手に取って、お気に入りの1冊を探してみてくださいね。
 

 
また、紅葉を楽しむこれからの山歩きにおススメのグッズもご紹介しています。保温保冷効果の高いKINTOの『TRAVEL TUMBLER』や、屋外での食事を愉しむ”ALFRESCO”シリーズの器、その他、NISHIGUCHI KUTSUSHITA の『はくひとおもい』の靴下も種類豊富に取り揃えております。
 

 
NISHIGUCHI KUTSUSHITA は、1950年から靴下づくりをつづける日本のファクトリー。“はくひとおもい”をキャッチコピーに、素材やデザイン、編み方や価格に至るまで、「履く人のことを考えた比類ないものづくり」に徹している丁寧な靴下作りをされています。手に取ったときの、ざっくりとした風合いが心地よく、足元も気持ちも温めてくれる靴下です。
 
そろそろ温かな飲み物が恋しくなる季節、ヒシガタ文庫は、コーヒーを淹れる時間をより心地よいものにしてくれる、様々なコーヒーアイテムをお取り扱いしています。
 

 
「使い心地」と「佇まい」の調和を大切に、日々に寄り添う生活道具をつくり続けている「KINTO」のスローな時間を楽しむためのコーヒーウェアシリーズ「SLOW COFFEE STYLE」のアイテムや、「TORCH」の『ドーナツドリッパー』や『コーヒーメジャーハウス』など、見た目も使い勝手の良さも魅力的なアイテムが揃っています。
 
今月のワークショップは、ヒシガタ文庫でコーヒー豆をお取り扱いさせていただいております、札幌のコーヒー店、Little Fort Coffeeの橋本さんによる、出張コーヒー教室「ハンドドリップ基礎レッスン」を開催いたします。ワークショップの詳細は、こちらをご覧ください。
 
橋本さんに焙煎していただいているオリジナルコーヒー豆、パッケージのお色もリニューアルし、販売中です。ワークショップは、まだ、少し空きがございますので、こちらもぜひ、ご参加ください。
 

 
街路樹の葉も少しずつ色づき、アウトドアやドライブが楽しい季節ですね。ぜひ、お散歩がてら、当店にも秋を感じにお出かけくださいね。


Written by m-homma

 
 

2019.09.12 Thu
-

【オンラインショップ・消費税率変更に伴うお知らせ】

いつも当店のオンラインショップをご利用いただき、ありがとうございます。
 
2019年10月1日(火)より実施される消費税率変更に伴い、当店のオンラインショップでも、商品の価格および各種手数料を変更させていただくことになりました。下記の内容をご確認いただき、ご利用いただきますようお願いいたします。
 
◇消費税率変更に伴うシステムメンテナンスについて◇
消費税率変更に伴うメンテナンスのため、下記の時間帯はオンラインショップページを停止させていただきます。
 
2019年10月1日(火)AM0:00~10:00
 
10月1日(火)10時より、ご注文の受付を再開させていただきます。ご不便をおかけし、大変申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
 
◇商品の新価格の表示について◇
10月1日(火)10時より、すべての商品価格が新消費税率(10%)、または、軽減税率(8%)の表示となります。
 
◇各種手数料の改定について◇
配送手数料「レターパックプラス」、代引き手数料、オリジナルギフトBOX料金を以下の通り、改訂させていただきます。
 
レターパックプラス: 改訂前 510円 → 520円
代引き手数料:改訂前;324円 → 330円
オリジナルギフトBOX: 改訂前 324円 → 330円
 
上記の変更につきましては、10月1日(火)10時以降のご注文より、適用いたします。
なお、9月30日(月)の23:59までにご注文いただきました商品につきましては、出荷日が10月1日(火)以降となる場合にも、現行の消費税率8%とさせていただきます。
 
ご不明な点等がございましたら、
ヒシガタ文庫オンラインショップ info@hishigatabunko.com、
または、実店舗 011-712-2541まで、お気軽にお問い合せください。
 
今後も、お客様に喜んでいただけるようなお店づくりを考えていきたいと思いますので、引き続き、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。
 


Written by m-homma

 

2019.08.05 Mon
-

8月のヒシガタ文庫 -cholonの旅する雑貨店-

 
今年の夏は、北海道も記録的な猛暑日となり、厳しい暑さが続いています。熱中症対策もしっかりして、短い夏を満喫したいですね。
 
さて、8月のヒシガタ文庫は、「cholonの旅する雑貨店」を開催しています。
 
「cholon」は、1997年にベトナム雑貨店として札幌でスタートされ、約5年のお休み期間を経て、昨年よりオンラインショップを再開されました。再開後はじめてのイベントを当店で開催させていただきましたが、今年もPOP UP SHOPを開店いたします。
 
2回目となる今回は、店主の佐々木智子さんが、タイ、ミャンマー、ベトナム、台湾など東南アジアを歩いて出会った雑貨やアクセサリーなど、色とりどりの商品をご覧いただけます。
 

 
こちらの棚には、大小様々なバッグが並んでいます。マダガスカルのカゴや、台湾の鮮やかな色彩のバッグ。台湾のプラテープのショッピングバッグは、軽くて水洗いもできるので、キャンプや水遊びにもおススメです。
 

 
アクセサリー類も種類豊富に取り揃えています。バンコクのマーケットで買い付けた色彩豊かなピアスやブレスレット、タイのシルバーアクセサリーのほか、オリジナルのビーズブローチなど、見ているだけでもワクワクする華やかなアクセサリーです。
 

 

 
アクセサリーをお買い上げいただいたお客様には、お好きな柄のブロックプリントの巾着に入れてお渡しいたします。
 

 
また、台湾の茶器やタイのお皿やトレーなど、器もご紹介しています。タイの色鮮やかな草花が描かれたホウロウ製のお皿は、現地でもよく使われているようです。
 

 
そのほか、cholonオリジナルの着心地の良い素材のお洋服もご紹介しております。オリジナルのお洋服は、定番の無地のプルオーバーやプリーツスカート、チノパンなど。夏にぴったりのインドのブロックプリントを使ったブラウスもご用意いただいています。
 
イベント会期中は、キッズスペース横に、cholonの佐々木智子さん力作の試着室も作っていただきました。ぜひ、こちらも活用して、お気に入りの一着を見つけてくださいね。
 

 
現在は、オンラインショップのみで実店舗はありませんので、お手に取ってご覧いただける貴重な機会となっております。
 
会期は、8月13日(火)まで。ぜひ、遊びにいらしてくださいね。
 
また、店頭には、当店でも初めてお取り扱いさせていただく「筒井時正玩具花火製造所」の玩具花火をご紹介しています。「筒井時正玩具花火製造所」は、福岡県で昭和4年に開業され、約90年に渡り、子ども向けの玩具花火を製造されています。
 

 
伝統の線香花火のほか、糸付花火や竹付花火、吹き上げる鯨花火など、可愛らしいパッケージも魅力です。子どもから大人まで楽しんでいただける花火、ぜひ、この夏の思い出に、お試しください。
 

 
店頭では、夏物商品の一部をSALE価格でご案内しております。自然素材を使用した夏の帽子など、夏本番の今こそ活躍するものばかり。
 
まだまだ暑い日が続きますが、今しかできないことを楽しむグッズを色々とご用意しております。ぜひ、当店でひと涼みをしながら、お手に取ってご覧くださいね。


Written by m-homma

 

2019.07.10 Wed
-

今年もやります!「ヒシガタこどもまつり2019」

7月に入り、日差しも日に日に強くなり、北海道にも本格的な夏がやって来ましたね。

 

さて、ヒシガタ文庫では、今年も夏の恒例イベント『ヒシガタこどもまつり2019』を開催いたします。

 

『ヒシガタこどもまつり』は、ダイヤ書房の駐車場と店内を会場にし、こどもから大人までお楽しみいただけるお祭りを目指して、2016年より開催しております。

 

 

初開催の年は、移動図書館のキャラバンカーがやってきました。550冊以上の絵本を積んで、全国を旅しているキャラバンカー。「おはなし隊」による絵本や紙芝居を読む「おはなし会」もお楽しみの一つです。

 

 

2年に一度やってくるキャラバンカーですが、昨年は、店内で「おはなし隊」による紙芝居もお楽しみいただきました。絵本とはまた違う楽しさを味わえる紙芝居。大人もこどもも、目を輝かせてお話の世界に引き込まれていました。空間が一つになる紙芝居の魅力を堪能しました。

 

『ヒシガタこどもまつり』では、たくさんの体験ができるワークショップも企画しています。「チーム∵(ナゼナラバ)」によるワークショップは、いつも大人気。カラフルなフェルトやモールなど、見ているだけでもワクワクする材料を使って、様々な内容のワークショップを企画していただいています。

 

 

今年も「チーム∵(ナゼナラバ)」による「ポシェットづくり」のほか、たくさんの体験をご用意しています。昨年に引き続き「つくっぺこうさく」によるワークショップも開催いたします。その一つ「かんたん楽器工作」では、ビー玉太鼓や、プラコップを使って作るラッパ、木片を使って作るマラカスなど、身近な素材を使ってユニークな音色を奏でる楽器を作ります。

 

 

午後1時からは、アンサンブルユニット「ムジカムボンテ」による「アンサンブルコンサート」を開催いたします。こちらのコンサート、ワークショップで作った楽器で演奏に参加いただける曲目もご用意していますので、ぜひ、ご参加くださいね。

 

そして、夏祭りといえば欠かせない、こどもたちにも大人気の「ゲーム」。今年も、ダイヤ書房スタッフによるチーム「DAIYA TOMMORROW CLUB」が、みなさまをお待ちしています。「射的」や「ヨーヨー釣り」、「スーパーボールすくい」などご用意していますので、ぜひ、お立ち寄りくださいね。

 

 

また、会場内には、美味しい焼き菓子やパン、新鮮な野菜など、魅力あるSHOPが並びます。こちらは、昨年の開店風景。人気の菓子店には、開始早々に行列ができるほど賑わいを見せていました。そのほか、絵本やアウトレット品、季節商品などを集めた「ヒシガタワゴンセール」もひっそりと行います。ぜひ、覗いてみてくださいね。

 

 

『ヒシガタこどもまつり2019』の出店者名やイベントの詳細は、EVENTページに掲載しております。ぜひ、ご覧ください。

 

『ヒシガタこどもまつり2019』は、こどもも大人も一緒になって、たくさんの体験ができるイベントとして企画しています。地域の皆さまや、学生の方々、ボランティアの皆さまにも、たくさんのご協力をいただき開催しております。

 

「作ることや想像することを育む場所」としてスタートした「ヒシガタ文庫」、皆さまのおかげで5年目を迎えることができました。『ヒシガタこどもまつり2019』も、地域の方々との交流の場として、皆さまと一緒に育てていけたらと願っています。ぜひ、ご家族やご友人と一緒に、遊びにいらしてくださいね。スタッフ一同、お待ちしております。


Written by m-homma

 

2019.06.18 Tue
-

6月のヒシガタ文庫

 
6月も半ばに入り、街路樹の葉の色も深くなり、公園や歩道脇の花壇には色とりどりの花が咲き始め、華やかな季節になりました。
 
6月のヒシガタ文庫では、店頭でご好評いただいております、京都のジュエリーブランド『ro-ji』の展示販売会『roji accessory fair』を開催中です。
 

 
リングやネックレス、ピアスにイヤリング、ブレスレットまで、シンプルなデザインでありながら、存在感を放つ美しいアクセサリーが並んでいます。
 

 
こちらは、真鍮製の月のモチーフに、しずく型のカイヤナイトを組み合わせた、左右でデザインの違うアシンメトリーな耳飾り。フォーマルからカジュアルな装いまで、幅広いシーンでお使いいただける耳飾りです。
 

 
今回は、新作のシルバーアイテムや、これからの季節にぴったりの、明るいカラーの天然石の品を多数ご用意いただきました。『roji accessory fair』は、6月30日(日)まで。ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。
 
また、店頭では、山形より「AURORA COFFEE」も入荷しております。オーロラコーヒーは、当店のオープン当初からお取り扱いさせていただいている自家焙煎珈琲豆で、不定期で入荷しております。
 

 
今回の豆の種類は、こちら。
 
・エチオピア
・インドネシア
・ブラジル
・オーロラブレンド
・ビターブレンド
 
販売期間は、6月21日(金)まで。期間限定で販売している鮮度の良い、旬の味を、ぜひこの機会にお試しください。
 
その他、日差しが強くなるこれからの季節におススメの商品も、多数入荷しております。様々な種類の帽子や、持ち運びに便利なタンブラー、お出かけが楽しくなるピクニック用品もご紹介しています。
 

 
店頭でも人気の「KINTO」の『TRAVEL TUMBLER』は、日々の水分補給にもおススメのタンブラー。グラスやマグのような自然な飲み心地を目指し、360度どこからでも飲めるよう設計されています。ボトル本体は錆びにくく耐久性に優れた18-8ステンレスを採用し、カラータイプの表面には、傷がつきにくいようパウダーコーティングを施しています。カラー展開も豊富で、通勤、通学、アウトドアにと、どんなシーンにも似合うシンプルなデザインで、機能性も高いタンブラーです。
 
また、通気性の良いリネン素材のアームカバー、NISHIGUCHI KUTSUSHITAの『リネンアームカバー』や、ラクアンカンプリの『リネンスカーフ USVA scarf』、履き心地の良い靴下など、夏を快適に過ごすアイテムも多数入荷しております。
 

 
ぜひ、店頭でお手に取って、色々と試してみてくださいね。
 
7月14日(日)は、毎年恒例の「こども祭り」を予定しています。詳細につきましては、当店のSNSやホームページで随時更新していきますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。この夏も、皆さまのご来店をお待ちしております!


Written by m-homma

 
 

2019.05.20 Mon
-

ヒシガタ文庫4周年

5月も半ばを過ぎ、日に日に日差しが暖かくなってきましたね。街路樹や公園の木々の新緑も美しく、お出かけが楽しみな季節がやってきました。
 
ヒシガタ文庫は、5月22日に、みなさまのおかげで、開店4周年を迎えます。
 
「物語との出会いをつくる本屋」をコンセプトに始まったヒシガタ文庫。本と共に、物語のある品々をご紹介し、「作り手」と「使い手」が出会い、新たな物語を紡いでいく、当店がみなさまと一緒にそんな場に育っていくことができればと願い、日々活動しております。
 

 
これからも、皆様に喜んでいただけるようなお店づくりができるように、スタッフ一同取り組んでまいります。5年目のヒシガタ文庫も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
5月のヒシガタ文庫、5月20日(月)は、レシピ本『ニセコ松風のかわいい和菓子』(二見書房)の出版を記念して、店頭にて、本と和菓子のセット販売を行い、また、著者である和菓子職人、渡辺麻里さんによる「練り切りワークショップ」を開催いたしました。
 

 
ワークショップでは、本に掲載しているレシピ「練り切り」のアレンジバージョンとして、「あじさい」と「ばらの花」の2種をお作りいただきました。
 

 
一つ一つの工程を、丁寧に実演していただきながら、進めていただき、渡辺さんのしなやかな手の動きに、参加者の皆さんもスタッフも見惚れてしまいました。
 

 
参加者の皆さまがとても器用な方ばかり!と、渡辺さんからは驚きの言葉も。とても美しく、美味しそうな練り切りが出来上がりました!
 

 
渡辺さんの言葉に真剣に耳を傾け、楽しみながら、それぞれ二つの和菓子をお作りいただきました。
 

 
渡辺さんの優しく、丁寧な声掛けと共に進められ、和やかな雰囲気のワークショップとなりました。
 
レシピ本・『ニセコ松風のかわいい和菓子』は、家庭にある道具だけで簡単に作ることができるレシピが、美しい写真と共にご紹介されています。「和菓子」がより身近に感じられるようなレシピ本です。当店のオンラインショップでもお取り扱いいたしますので、ぜひ、ご覧ください。
 
また、店頭では、お出かけが楽しくなるこれからの季節にピッタリの商品をご案内しています。夏のオシャレを楽しむための帽子やカゴバッグ、麦わらスリッパなど、涼し気な小物アイテムをご紹介しています。
 

 
その他、レジャーシートやタンブラー、持ち運び便利なピクニック用品なども、おススメの旅の本と共にご紹介しています。ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。
 

 
◆ ヒシガタ文庫の4周年 ◆
〈5/21〜5/23〉
ヒシガタ文庫の4周年に合わせて、札幌の街中で、リヤカーでお菓子の行商をされている『菓子行商”gaburi”』 さんの焼き菓子を、期間限定で販売させていただけることになりました。
4周年当日には、感謝の気持ちを込めて、税込1,000円以上お買い上げのお客様先着30名様に「gaburi特製ヒシガタモカココアクッキー」をプレゼントさせていただきます。
 
菓子行商gaburiの焼き菓子販売
・ヒシガタ文庫ポイントカード +4ポイントプレゼント
〈5/22のみ〉
・(税込1,000円以上お買い上げの方先着30名様へ)
「gaburi特製ヒシガタモカココアクッキー」プレゼント
 

 
5年目のヒシガタ文庫も、お子さまから大人の方までワクワクするような、体験と出会いに溢れた場にしていきたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


Written by m-homma

 
1 / 612345...最後 »